医療脱毛と脱毛サロン

脱毛をしたいと考えたときに、まず頭に浮かぶのはエステサロンではないでしょうか。 しかしこの脱毛で行うレーザー脱毛という施術、永久脱毛は医療行為にあたります。 このように医療行為をすることは、エステサロンでは禁止されていますし、法律で決まっています。 ですから、エステサロンでは医療機関で使っているようなレーザーの機械は使えないので、これとは違う機器を使って脱毛を行っています。

そしてこのような機器では時間がかかるなど、出力の弱さから何らかのトラブルも発生しやすくなってしまいます。 医療脱毛はクリニックで行いますが、医療機関だからどこでも安全に脱毛ができるというわけではないのです。 脱毛価格があまりにも破格の安さで行っているなど、派手な広告などを出しているクリニックなどでは技術が伴っていない場合もありますので、注意が必要になります。

医療脱毛と脱毛サロンではレーザーを使った脱毛が行えるか行えないかという部分になります。 エステサロンなどではレーザーを行うことはできませんので、万が一行っているサロンでしたらそこは違法になりますので、注意してください。 また、キャンペーンを何度も行っているようなところは注意が必要になります。 それだけ集客数がすくなければ、何らかの問題がクリニックにあるということになります。 永久脱毛という施術は毛母細胞をレーザーの処理で破壊していく方法です。これによって無駄毛が半永久的にできるというわけです。